読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町内C級ライダーです。 6/25

初レース!もてぎロードレース選手権

もてぎ

2016 もてぎロードレース選手権 第4戦 スーパープロダクションクラスに参戦しました。

総合5位(6台中)、クラス3位(ビリ)となりました。完走できました。生きて帰ってこれました。

金曜から当日日曜の予選まで

金曜は念の為休んだけど特に何もせず、前日土曜はピットクルー&車検してから釣りをしたが、特筆すべきこともないので当日まで飛ばす。
謎のアタリがあったから夢中になって釣りしたせいで、睡眠時間は3時間となってしまった。あと車検が終わって当日は結構時間に余裕があるのに、家から近いので自ら進んでピットの鍵番をしたのも悪い。
そんなわけで寝不足だから熱中症の心配(前日は雨だったが当日はベスコン。むしろ暑い)ばかりしてたw僕は気まぐれだからなのか、すごい緊張するときと全然緊張しないときがあるが、今回は余計な心配してたのとどこか他人事のように思ってたり、レースだ!緊張する!怖い!早く終わりにしたい!って気持ちもあったが常時感じてたわけではなかった。あまり実感が湧かなかった。

それで予選ですけど、引っ張ってもらう作戦だったけどみんな最初からペースが早いので無理。単独で走行。いや~やっぱり緊張してたんですね。というよりはいいタイム出そうと気合がかなり入っていて空回り。力入りすぎて思うように走れず。何も出来なかったというのが正直なところ。まあ1ヵ月振りの走行だからって言い聞かせることにしてました(笑)。

はい決勝!サクサク進めるよ

決勝まで時間があるので眠いしお昼寝しようかとも思ったけど、起きてから完全に覚醒するまで何時間か掛かるってのを遠い記憶から思い出したので我慢。もっとも自意識が無いだけで緊張してるので、多分眠れなかったと思うが。
気分転換に外に飯食いに行く。意識低い人のレースはこんな感じです(笑)。予選と決勝同じタイヤとか(爆)。
頼んだメニューのミックスフライ定食が美味かったのは覚えてるが、そんなことないと思ってたが焦ってたみたいで飯食ったらすぐにでもサーキットに戻りたかった。そんな自分に気付き、落ち着こうリラックスリラックスと一人二役のなんだかよく分からない精神状態だった。

サイティングラップとかウオームアップはタイムテーブル通りに。見様見真似で。スタートは練習したことがないので諦めてた。やったことないことは出来ないのだ。僕は意外に器用で、聞いただけで結構いろいろ出来るんだが、ことバイクに関しては全くと言っていいほどセンスが無いのでね。街乗り交差点スタートで行くことにした。幸い後ろには誰もいないんだし。
ビックリするほど出遅れましたよ(笑)。最低ラインのエンストはしなかったのでヨシとする。

3コーナーまでに1台抜いてから僕のレースは終了して、特に何もなかったです。特に何も考えずに無心で走れて楽しかったです。全力で走れたし追いつけるよう必死で走って楽しかった。風景は覚えてるんでどういう風に走ってたかは覚えてますが言葉にするほどのことは何もないですね。
思った考えたことと言えば、サインボードを見て「えっまだ3周しかしてないの?」と思うが、すぐにたしかにそんなもんだとか、ツライとか早く終われとか、ラスト2周だ気合入れろ!本気!全力!とか(ベスト大幅更新!)、よしラストだ!って気合入れすぎて1コーナーでオーバーランしたりして終わりました。

ビリだけど表彰台w

そんなこんなでチェッカーです。絶対にダブルチェッカーってことはないけど心配しましたwそこから思ってもいなかったことがありました。
オフィシャルが僕に向かって手を振ってくれます。後ろ振り向いたけど誰もいなかったしwまあ知ってはいたけど感動しました。とても嬉しかった。レースに出たっていう実感が湧いてきて、やりきったぜとスッキリしました。あと、ホントどこのポストのオフィシャルも手を振ってくれて、幸せな気分でした。とてもいいぞ!

で、戻ってきたらコントロールタワーのほうに誘導してるのでなんかやらかしたかとビビり、急速に現実に戻されました(笑)。でも大丈夫で、クラスでビリだけど3位なので表彰台に立たせてくれたのでした。お情けですね(笑)。
そうは言ってもいい気分でしたよ!

沢山課題もあるが、上出来だと思う。これまでのベストぐらいのアベレージで走れたし2分6秒台にも入ったし。

まとめ

今までに沢山の人にお世話になりました。いつもお世話になっている人、いつものメンバー、今のチームの人達、今もたまに会ったりもうしばらく会ってない人もいる梨本塾の人達、トミンの人達、バイク屋繋がりの人達。そしてもう7年前になると思うけど、当時峠で転んだ僕のバイクを運んでもらい後日サーキットに誘ってくれた人にもてぎで再会することが出来ました。今回本当に再会してよかったなと思いました。
みんなに感謝してるし本当にありがとうございました。

最後に

というのは建前と本音でってわけじゃないし本当にそう思ってるけど、まあ僕はこうも思っているわけです。
会社からの評価とか査定とかあるけど沢山サボって練習したし、お金もいろんなところから借りて誘惑に負けたりもするけど出来る限りのお金は注ぎ込んだ自分を褒めてやりたいと。
彼女がいないのはモテないからだから我慢して~とかは言わない。いたらいいなとは思う。でもまあ不器用だから両方は出来ないですね~。

あと、なんて言われてもいいけど速くなるには金ですよ。詳しいことは言わないけど。金が有る無いの話じゃなくて。もちろん金持ちのほうが有利だけど。
なんにでもお金は掛かりますよね。
もちろん他にもありますけど一番は金ですよ。

それで本当に最後ですけど、今これを読んでくれている誰かより絶対に遅かった僕ですが、バイクばかり乗ってたので速くなりましたよ。まあ速いってのは何かに比べての相対的なものだから、速くなったってのは何を基準にだとか、筑波何秒だとかありますけどね。昔の自分よりはすげえ速くなった。けど自分より速い人もいっぱいいっぱいいるのでいつまで経っても速くなった気がしないですけどね(笑)。
関係ないけど昔からよく思ってることがあって、1年って長いですけど時間は足りないです。人生は短いです。