町内C級ライダー→にわかアングラー 7/17

トミン24回目 梨本塾10回目 珍しく熱くなった

 今日はとても暖かい一日だった。走るとすごく暑かった。寒いから下道で来てたけど、もう高速で来て大丈夫だな。

 たんぽぽがすごく大きくて驚いた。

タイムアタックになると調子が悪くなる

 タイム出そうとすると僕は駄目みたいですね。緊張してるのかな?

K-RUN GP(プチ耐久30周)

 今日はDクラス3位でとてもよかった。
 いつもより10周多いのだが、無我夢中だったので「もうチェッカーか」ぐらいにしか思わなかった。残り周回数なんて見てなかった。
 こんな風に熱くなるのは久し振りだ。僕には珍しいことだった。「楽しそうでしたね」と周りに言われたが、終わってからなら楽しかったと言えるけど、走ってるときはそんなこと考えてる余裕は無かった。こんなに何かに打ち込めたのは本当に久し振りだった。

とりあえず覚えてることだけ

 スタートで出遅れて後ろの人も先行させてしまった。僕、抜くなんて出来ないよとか思った。
 まずNSF100が抜けない!1コーナー進入でパッシングしようとするのだが、つーかそこ以外では抜けないのだが、抜いた!と思ったらギューンって立ち上がりで抜かれてしまう。コーナリングスピード速くてワロタ。それを何回かやってるうちに心が折れそうでした。
 だってこれが、

 こうだからね。

 でも30周全てそんなことはやってられないので、何回も仕掛けてたら先行させてもらいました。あれっ、来ないな?って感じ。
 そのあとは我武者羅に抜いてった。何人抜いたかは分からない。自分でも分かるぐらいペースは上がった。前走者に追いつくたびにペースダウンするのも分かった。抜くの下手だし、自分のペースじゃないと大分ギクシャクする。

 そして3位に追いついた。1・2位も見える。でも2位と3位の間にバックマーカーがいた。1・2位はどんどん先行していった。焦ったが、まとめて2台をパスなんて出来ないので、3位が抜いてから行こうと思った。
 と思ってたんだけど、疲れてきたのかなかなか抜かない。痺れを切らしたので3位に仕掛け始める。けど全然抜けそうに無かった。
 でも行けるところ全てアタックしてみる。危ないなってことが何回かあった。気をつけたいと思う。
 仕掛けているうちに左コーナーしかないんじゃないかと思った。何となくだけど。左で抜いたことは無いので心配だったが。
 危ないときは引くようにと考えて、えいっ!とインに入りました。この時点で入れたら大丈夫だろとか思ったけど、多分しつこかったので譲ってくれたんじゃないかと思います。

 写真を見たら押し出したみたいになってた。すみません。でも、この写真カッケーな!
 抜いたあと数週したらチェッカーでした。あと10周あったらなと思いました。

 またベスト更新できた。今日は駄目だなとか思ってたけど決勝中に出てた。30周中31秒台は4回だけだけど。抜くのに時間掛かってたな。
 走り終わったあとは非常に疲れた。体中熱いし、汗ダラダラだし。腰もすごく痛かった。いや腰じゃなくて左足だな。左足に結構な痺れがあって辛かった。ヘルニアたん復活。最近調子よかったんだけどな。まあ治ったわけじゃないしな。

まとめ

  • 人が多くてビビッたが、そんなことは関係無い。自分の出来ることをする。
  • 考えて走る。午前中は漠然としすぎ。
  • 弁当が美味かった。
  • スタートが遅すぎ。
  • 抜くとき躊躇しない。行けるときは行く、駄目なときは引く。とても危ない。
  • 熱くなりすぎて周りが見えなくならないように。
  • 残り周回数ぐらい見る。
  • 今日も目線がおかしい。ラインも。
  • こんな暖かい日にヒートテックもおかしい。
  • コメントが残念。もう少し頑張りたい。


 そういえばキャンギャルが来ていました。キャンギャルなんてとか思ってたんだが、近くで見たらめっちゃカワイイのでビビッた。一般人とは違うな。
 次回は必ず写真を撮ってもらおう。


 写真:梨本塾「2012ゴル耐」:http://kei74moto.client.jp/
 いつもありがとうございます。