読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町内C級ライダーです。 6/25

初レース!会津にこにこXC!!


とりあえず完走。ビリも回避、ケガもなし。上出来!


頭が痛くて5時に目を覚ます。二日酔いで初レースとなりました。
まあスタートまでには回復したので問題なくスタート。つーかスタートまで時間がありすぎて手持ち無沙汰だった。早起きしたのが悪いんだけど。でも何をすればいいのかも分からなかった。
でも、直前までレースをするというのに他人事に思えて、そこまで緊張もせずにスタートしてしまったけど。初めて知ったんだけど2速でスタートするんだぜ!
ちなみにスタート前のグリッド上で思ってたことは、おなか痛いかもしれん、エンジン音がうるさくてGoProの作動音が聞こえずちゃんと撮れてるかなってのと、2時間の長丁場だから最初から飛ばしたりはしないだろうと思ってました。
余裕で出遅れました。
まあ、B、C、D(ebutだけどメンドイのでこれからD)の3クラスあって前から順に時間差でスタートしてたから分かってたんだけどね、Dクラスだからそこまでガチじゃないだろうって。だいぶナメたスタンスです。
それ以前にみんなデビューってレベルじゃなかったけどね。

僕も一応スプリンターだったってわけだ

というわけでレーススタート。ほぼビリで1コーナーを回ります。そして初っ端から転倒車に突っ込みそうになってエンスト。さすがに出遅れたってことで自分的ハイペースで追い上げます。といってもところどころでエンストしてるんだけど。
1周のうちに必ずどこかでやらかすけど、思ったより前に追いつくし抜いたなって考えてたら、3周目にして電池残量1です。もう休みたいなって。しかし始まってからまだ30分ぐらいです。残り1時間半あります(泣)。
最初はスプリントかよって思うぐらい飛ばしたなって思ったけど、やっぱりペース配分考えて抑えて走ってるのかね?そりゃ追いつくわけだ。全力30分で力を使い果たしたよ。僕のペース配分はこれしかないからね。全力。サーキット走行はスプリントだから。
ここから先は地獄でしかなかったよ。

ホントにゲロ吐きそうになるんだね

転倒車に突っ込んだり、根っこに引っかかったり、すれ違いざまにハンドルとハンドルがぶつかったり、木に激突したり、藪に突っ込んだり、ホントに初めての体験でいっぱいでした(笑)。

詳しくは動画で。って言っても頭ぶつけて途中から下向いちゃったから早送りにしたけど。悔やまれるな~これは。

24:15 転倒車に突っ込む
41:40 ドブにハマる
49:19 抜かれて抜き返す
51:30 木に激突、渋滞の元となる
56:09 ウエストベルトがウザイので外す
56:30 ドブに刺さる
59:03 フロント取られて転倒、何故か自分は着地成功w
これ以降アクセルが戻りません
1:02:35 藪に突っ込む

なんか止まってるときはエンストかジュース休憩だと思ってください(笑)。
もうまともに走れずフラフラだから凡ミス連発。疲労と熱中症だか二日酔いwだかで吐きそうだし。
スタックしたり転倒したりでバンバン抜かれて、もうビリだろうしとりあえず完走だけはしようと頭を切り替える。心はすでに折れている。
スタックして渋滞を作ってしまうと非常に申し訳ない気持ちになる。そして僕が原因でスタックしたり転んだりされるとますます申し訳なくなる。
そんなこんなで辛いんだけど、座ってしまうと登れない坂とかちょっとしたギャップで弾かれるので常時立ってるしかない。足がキツイけど座るともっとキツイという。
座るとトラクションが抜けるというのをイヤというほど体感したのはいい勉強になったかも。
だんだんと路面が悪くなってきたってのもある。掘れてくるから。
あとタイヤがクソだってのはある。僕だけふざけたタイヤ履いてたなw

別に完走してもなんとも思わない

もうとりあえず走ってるって状況なので、計測所の時計を見るたびに絶望を感じながら周回をこなしました。フロントとられて転倒してアクセルが戻らなくなったのでさらに絶望を感じました。残り時間間際になると時間調整してあまり走らないですむようにしようとか考えます(笑)。早く終わってくれとしか思ってません。
そして終わったんだけど、やっと終わったぐらいにしか思わず、やったぜ!とか達成感とかもなくもちろん感動もしませんでした。非常に思ったのは、もう少し頑張れたんじゃないかってことでした。
さすがにゴール直後には何にも思わなかったけど、時間が経つ度に後悔の念が強くなり、満身創痍でくたくたなのに帰る頃にはリベンジすることを心に決めました。
終わった直後に一番気にしたのは、手がクソ痛かったのでどんな具合かを見ることでした。豆が3つ出来てたので歯で食いちぎっておきました。

まとめ

  • 前日に飲みすぎない!
  • 止まったり転んだりしたら後方確認。
  • はまってるライダーを見ない。目を合わせない。つられる。
  • 手の皮いてえ。
  • あまり近付きすぎると転倒されたときに対処できない。
  • こまめに水分補給。
  • アクセル戻らない問題の対処。
  • とにかくスタンディング。
  • 初めてで2時間とか無理すぎ。
  • 体力無さすぎ。
  • タイヤふざけすぎ。
  • 止まりすぎ。転びすぎ。
  • 渋滞作りすぎ。
  • 疲れてくるとキックが踏めなくなってくる。
  • 熱くなってるとエンジンかからない。キック連発→体力消耗
  • セルが欲s(ry XR乗りはセルが欲しいなんて弱音を吐いてはならない!
  • 路面はどんどん悪くなってきて難所が増える。
  • レースはいい練習になる。練習以上に学ぶもの身につくものがある。やはり実戦は大切。
  • 手を抜いた分必ず後悔する。


初レースで準備不足なのは否めなかったけど、無事に完走できたので文句なし。16台中13位だったけど、始めたころのサーキットではずーっとビリだったから全然いいと思う。
さて7月は何のレースに出ようかな?