町内C級ライダーです。 6/25

なんとなく書いただけ

夢見て思い出した。


先生「何で殴るんだ!」
ぼく「なんとなく」
先生「痛いのが分からないのか!」
ぼく「わかる」
先生「泣いてるじゃないか!」
ぼく「そのうちなかなくなる」

いじめて不登校にしてしまった子の親に電話で謝ったとき、泣きながら何か言ってたけど内容は覚えてない。

小学校を卒業するとき、いつも優しい怒ったことを見たことないおばあさんみたいな先生に、内容は覚えてないけど説教されて泣きながら抱きしめられたことを覚えてる。


中学高校もあんまりまともじゃなかったと思うし、どうにも精神的に周りと比べて幼稚だったことを理解してた。
だけど、エッチなことに興味が出始めてきて徐々にまともになってきていたような気がする。エロは偉大。