町内C級ライダーです。 6/25

人には得意不得意がある

昨日は遅くなってしまったので、今日は寝坊して遅刻しそうになりました。
昨日はあのあとちょっとネットで調べ物をしていてですね、レーサー車両はどうやってバンクアングルセンサーを付けてるんだろうと。

前提の話

一昨日から非常に説明不足なので、知ってる人もいるだろうけど現状について。
CBR600RR(PC37)のヘッドライトはアッパーカウルに取り付けてあります。アッパーカウルを外すとヘッドライトも取れます。バンクアングルセンサーはヘッドライト裏に取り付けてあります。
一昨日はヘッドライトを外したので、一緒にバンクアングルセンサーも外れました。バンクアングルセンサーが無いと気付いたので適当に取りつけましたがダメでした。
なので、昨日は元の位置に戻そうと全てを取り付けたのですが、アッパーカウルをバイクに取り付けられませんでした(恥)。なんかヘッドライト裏にツメというかガイドがあって、それをメーター裏の穴に挿すわけなんですが、上手くいきませんでした。バンクアングルセンサーがメーターに当たってる感じ(バンクアングルセンサーの取り付けは間違ってない)がしたのと、配線が邪魔で出来ませんでした。

面倒なんでステーを作ります

市販車はヘッドライトが無いとバンクアングルセンサーが取り付けられないんですが、レーサー車両は無いわけだからレーサー車両はどうやってるのか調べました。
HRCのレーシングキットにバンクアングルセンサーのステーがありました。
ヘッドライトがあると不器用な僕はアッパーカウルを取り付けられないので、ステーを作ることにしました。普通だったら逆かもしれないけど、僕の場合はステーを作るほうが遥かに楽なので。
で、今帰ってきて取り付け穴の寸法を測ったので、明日レーザー作業者に頼みます。忙しそうならターレットパンチプレス作業者に。そっちも忙しそうなら僕が材料切ってケガいてポンチ打ってドリルで穴あけすることにします。
ふー、もうほとんど問題が解決したのでスッキリです。


そういや昨日、後輩を召喚して「やれ!」って命令すればよかったのかも。多分誰でも出来るし。僕は出来ないクソ野郎だけど。
っていうのは考えていて、そういうのが得意な後輩は夜勤だから諦めたんだった。