町内C級ライダーです。 6/25

いいことしたと思う

車で出掛けてたら、雪が降る中、原付を押してるおじいさんを見かけた。そのままスルーしようとしたけど、やっぱり引き返して乗せてってやることにした。
話しかけてみると、じいさんが何言ってるか分からなくてムカついたけど。多分悪いからいいよとかそんな感じ。いいから早くしろよ!寒いし濡れてんだよ!って思った。
原付を積んでから「道案内して」とお願いしたけど全然聞いてなかった。耳が遠いのもあるけど、聞く気もない感じで腹が立った。
それで走り出したんだけど、やっぱりじいさんが何言ってるか分からなくて(通り過ぎてから「今のところは曲がったほうが良かったな」とか言う。ぶん殴りたい)、住所をどうにか聞いてナビで行くことにした。「あ〜」とか「う〜」とはよく言う。
運転中は助手席で終始「う〜う〜」って唸ってた。調子悪いのか何だか分からんが。ボケてる感じはないが、ぶっちゃけおかしいじじいだなって思った。バイク屋に連れてこうかとも思ったけど、バイク屋に迷惑が掛かりそうなのでやめといた。
じいさんの家は結構遠くてビックリした。この距離を押してったらじいさん死んでたんじゃないかな。2〜3時間ぐらい掛かっただろうし雪も降ってるし。
帰り際にお礼としてイチゴをくれた。だけど僕は果物が嫌いなのでキッパリと断っておきました。人の好意を〜なんたらかんたら。まあいいべ。
いろいろ面倒臭いので、逃げるように素早く帰ることにしました。
そして、僕は服がびっしょりになったので、出かけるつもりだったけど寮に引き返しました。



何だかいいことをしたはずなのに、上の文を読んでると僕が悪い奴にしか見えないな(笑)。