町内C級ライダーです。 6/25

サーキットで車載動画を撮りたい

オフロード専用になってるGoProだけど特に走ってないからもったいない。サーキットの車載動画は面白いけどめんどくさい!
重い腰を上げて何も考えずに買ってきました。店員さんに質問しまくったw





とりあえず仮付け。見るからに邪魔くせえ。つーかバイク汚ねえ。
もうやる気が失せたんで放置。使わないかもw

バイクのことじゃなくつまらない話なんですが

今日ボーナスの面談がありました。ボーナスも上がったし基本給も上がりました。めでたし。世の中に疎いので分かりませんが一般の会社でいうところの昇進みたいなもんかな?

ちょっと今日は自分語りで面白くも何もありません。まあ元々つまらないブログだし自己評価が低いけど自分大好きな僕のブログなので。


この日記を昔から読んでくれてる読者の方には分かると思いますが、2015年1月から茨城のつくばの方に出張というか出向というか実習していました。何故か住む場所は千葉の柏でしたけどw以前の上司に勉強のために行ってこいと半年間千葉で過ごしました。

この頃の僕はいつまで経っても上達しないバイクに飽き飽きしていて、オフロードバイクに手を出して楽しんだりもしていたのですが、本当にやりたかったこととは違うと思い、ダラダラ続けてるぐらいならこの機会にやめちゃおうかなとCBRも売ってしまいました。

慣れないスーツを着て電車に揺られ、与えられる仕事も特に無く営業車に乗って現場についていくだけの日々を過ごしていました。毎日定時で帰れたので飲みに行ったり自分の時間が多かったので楽しくはありました。人見知りで人付き合いが苦手な僕が珍しくいろんな人と交流したしたまに女の子と遊んだりもしてましたねw

楽しかったですが、このままでいいのかなと何故か不安というか焦りを感じました。あとバイクに乗りたくなりました。

XRだけは売らずに残しておいたので、千葉の林道に行ったりバイクはやっぱり楽しいなと再確認できました。ただやっぱり何か違うと感じました。

僕はレースに出たかったのです。


レースに出ると決めました。半年が過ぎ7月から自分の職場に戻りました。同時にバイクをフルローンで買いました。少しずつ以前とは違う職種も覚えていくこととなりました。後々、職種を変えてそこでの責任者となります。このために実習に行ってたのです。

僕は不器用なので頑張るのなら全部頑張ろう、全部を全力でやろうと。前は不器用だからバイクだけを頑張ろうとしましたが、まあうまくいかなかったしもう気合で頑張ることにしましたw

レースに出ることが決まったのでもちろん練習での頑張り具合が今までとは違います。仕事の方も2016年4月から職種が変わりました。前任者がいなくなったところに僕が入ります。2人だったところを覚えたての僕が1人でやっているのでかなり無理して頑張りました。

ホントにいっぱいいっぱいでしたw特に仕事はバイク以上に頑張りました。最初のうちは日付が変わっても帰れなかった時もまあまあありましたね。


そして一年が過ぎボーナスの時期になりました。他所のことは全く分からないんだけど、僕の会社は6月と12月がボーナスで、査定?評価?が大きく変わるのは6月なのです。

それで今日面談だったのですが、まあ上がったんですよいろいろ。若いのにすごいと結構褒められてとても嬉しかったんですよ。

今の上司は少し前まで一緒に仕事をしていた仲のいい上司です。で、少し内緒話をしてくれて、もっと偉くなった以前の上司がかなり僕のことを押してくれたみたいです。かなりドライな僕ですが目頭が熱くなるのが分かりました。



上記の今までの話は長いだけで全然どうでもいいことで、今日なんだか書きたくなったのはこのことです。

入社当時、僕はかなり上昇志向の強い人間でしたし自分で言うのもなんですが成績もよく出世間違いなしのエリートみたいなものでしたwただの思い込みが激しい痛い奴かもしれませんけどねwww

ここまで以前の上司と書いてましたが上司Aとします。入社当時から上司Aに可愛がられてました。仕事人間でロボットみたいだし厳しかったので苦手でしたが、期待されてるのが分かっていたので頑張って応えようと努力していました。

ところが突然やる気が無くなってしまいました。バイク楽しいし仕事ばかりしててもしょうがない、遊びたいと。上司Aを裏切るようなことをしてしまいました。上司Aにとっては飼い犬に手を噛まれたように感じたでしょう。

それからしばらく険悪な関係でしたが、何年か掛かったけど時間とともに少しずつ仲直りというか関係が良好になっていきました。ひねくれてるのでアレですが、僕が出来るわけじゃないですけどあとから入ってくる新人がポンコツだったから頼ってきたのかなとも邪推しますけど。

年齢と共に丸くなったのか趣味の無いロボットみたいだったくせに、「趣味は大切だもんな」と不自然な会話の流れで言った言葉をよく覚えています。

そして冒頭に戻って実習があり職種が変わったのですけど、これはもう一度僕にチャンスをくれたわけです。

僕が実習から帰ってくると同時に異動となって、その後もっと偉くなったので会う機会は少なくなりました。


とても感謝しています。たまにしか会わないし今何か言うのもアレなので、上司Aが定年するときに世話になったと言おうと思います。何せひねくれてるしシャイなのでw

何だかすっきりした自己満足の長文失礼しました。

もてぎ25回目 新しいパーツを取り付けてどうなるかを楽しむっていう本来あるべきバイクの楽しみ方っぽいような気もする

ウザいタイトルw

珍しくバイクに投資しました。ブレーキディスクもパッドも焼けちゃってるし何だか引き摺りもひどいんで。



僕的にちょっとびっくりする値段のディスクローターを買いました(金払ってないというかまだ払えないというかw)。パッドもベスラの売ってない奴?買いました???
あとはキャリパーとマスターのOHです。

違いの分からない男のインプレ

いいです!以上!
まあちょっとエア噛んでたし、あたりを出すのが今日はメインだけど。まあいいですよ!バックストレートで止まれます。文字通り停止、速度ゼロまで落とせるすごい感じです。
インプレ終わりです。

あっタイムは2分4秒台が出て、まぐれではないかなって思えるようになりました。

そんなことよりですよ!

  • まず今日寝坊しました。3本走れるわけですが1本目は遅れたのでパスです。元々走る予定だったわけではないけど。
  • 次に、その走行枠で同じチームの人が転倒。走れなくなってしまったのでお帰りに。
  • 滅茶苦茶テンションが下がってしまって走る気が起きません。
  • いよいよ自分の番、3周目にコンタクトが外れてしまったので急遽ピットイン。20分以上残ってるが時間を考えるとすぐに帰るべき。ちなみに以前は予備を持ってきてたんですけど、一度も必要としなかったので持ってこなくなっていました。
  • 往復2時間掛けてコンタクト取りに行って無事間に合いました。
  • ドッタンバッタン大騒ぎ。

なんだかホントに疲れました。

おまけ


ディアブロスーパーコルサは予選決勝と走っても文字が残ってるぐらいライフがいいです。
レースのときは新品を入れるので、今年は4戦の予定だから4本で済むと思います。みんなが言うほど減らないですよ。

もてローのスープロ

入賞したので記念に写真を買いました!



↓こちらにも追加しました。
34azuki.hatenablog.com

もてローのスープロについて

現在僕はもてぎロードレース選手権のスーパープロダクションクラスに参戦しています。
始めたばかりの僕が思うにこのクラスは、敷居は低く感じるし、マシンにもさほどお金をかけずに済み、好きなタイヤで出れるし、何より自分の持ってるバイクで出場できる間口の広いレースではないかと思います。

  • レースに参加するというだけでも敷居は高く感じますし、ましてや選手権なんて名前がついてるので僕なんかはかなりビビってたのですが、このクラスは公認レースではないので草レースです。ポイントを集め国際に昇格を目指す上昇志向の強いライダーはあまりいないかと思います。趣味の割合が高いと思われます。参戦していく中で速くなり上を見るようになれば違うクラスに移ればいいし、優勝したり基準タイム超えたら卒業ですがエターナルクラスというものがありそれに移行すれば継続参戦可能です。
  • 車両規定は250以上の4ストロークの市販車なら出れます。まあ600か1000のSSになってしまうと思いますが(速いし楽)。600と1000はSP-6とSP-1にクラス分けされます。3気筒の675はSP-6、2気筒の1200はSP-1になります。改造範囲は極めて狭いです。僕のバイクもレースベース車ではなく街乗りバイクで、マフラーとバックステップだけのノーマル車です。シフターも無いです。お金はOHとかの消耗品ぐらいの出費に抑えられます。まあ僕には痛い出費ではあるんですけどw
  • スリックじゃなければタイヤは何でも大丈夫です。好きなタイヤで出れます。僕はワンメイクのタイヤのレースとか嫌いなのです(ピレリカップは好き)。ワンメイク車両でのレースもあまり魅力を感じません。
  • 今お持ちのバイクで出ようと思えば出れます!MotoGPが開催される国際コースでレースが出来ます。


このレースに出ようと決めてもてぎを走り始めたとき、僕のタイムは2分28秒でした。2分15秒ぐらいでレースに出れればいいやと思ってました。結局レース直前までに2分8秒まで出るようになりましたが。
今になって確信したし当時も思ってましたが、練習しているよりレースに出たほうが練習になりますしタイムも上がります。これは絶対ですね。練習10回以上の経験が出来ると思います。レースに出るようになってから仕事の都合で練習回数が少なくなってきましたが、いつのまにか2分3秒台が出るようになっていました。ただスポーツ走行していただけならこうはならなかったでしょう。

あと個人的に思うのは、このクラスは2分5秒から2分20秒くらいの人が楽しめるかなと。速くなってきたら1000ならJSB、600ならST600にみんな行ってしまうイメージがありますね。ステップアップにもいいと思います。

参加台数やトップのタイムなどはその年によって異なります。去年は人が少なく19000円で貸し切り走行会が出来てなんてお得なんだって思ってましたね(笑)。今年は少し多くなりましたがもっと増えてもいいぐらいですね。
参考までにツインリンクもてぎ|リザルト

そうはいってもレースは危険だと思いますので気軽にとは言いませんが参加しやすいと思います。何よりレースは楽しいです。レースに出たいと思ってる方は参考にしてくださいませ。デビューレースによいかと思います。

もてぎが近いならおすすめです。家から近いサーキットでのレースをおすすめしますね。関東の方にはおすすめ。ですが一番はあなたのお好きなサーキットへどうぞ。


ちょっとはっきりしたことは言えないし突っ込みどころはいっぱいあるので、思います思います…ってふわふわした感じになりました(笑)。
ただ、あのとき不安だった僕に対してこういう記事があればいいなってのを書きました。