読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町内C級ライダーです。 6/25

電気ブラン

飲みに行ったら「電気ブラン」というものを御馳走になりました。
私ですね、森見登美彦先生の小説を読むたびに「偽電気ブラン」なるお酒が出てくるもので、とてもとても飲んでみたいと思っていたお酒なのですが、すっかり存在を忘れしかも出張に来ている今になって現れたかとかなり興奮気味でした。
お味の方ですが、かなり胡散臭く安っぽい味がしていろいろ混ざった甘くてなんとも言えない匂いがして、正直に言いますと、大好きです!こういう変なの大好きなんだよな〜。匂いも味もクセになります。
ルートビア」って炭酸飲料をみんな知ってるか分からないけど、僕は大好きでして、そういうのが好きな人にはかなりいいと思います。

でも「偽電気ブラン」ってのを飲みたいんだよな。そんなの無いんだろうけど。

チェイサーにビールを飲むのが勧められているけど、普通に水にしました。つーかですよ、元々チェイサーの意味が分からなくて、水なんか飲まないし、ウイスキーのロックを一気に飲むはずがないんだし必要無くね。早いペースで飲むなら水欲しいけど、そんなことしないでしょ。

関係無いけど、僕はビールが温くても平気で飲む人です。冷たすぎると味分かんなくね?