町内C級ライダー→にわかアングラー 7/17

女子高生が眩しくて直視できない

 毎朝の通勤時に、行き交う女子高生達を眺めながら会社に向かっていたのだが、最近は眩しすぎて近寄りがたい存在となってきた。
 大して歳は変わらないと思っていたが、この道を通るのも6年目となっていて、高校生を2回出来るぐらいの年月が経っている。歳が近いとか思ってたんだけど、僕もおじさんになったのだな。
 時間が流れるのは早いな。ボケボケしてるといつのまにか死んじまってるかも知れない。もう時間は少ないぜ。


 僕は何でか知らないけど女子高生というものが好きだ。この言葉自体好き。別に付き合いたいわけでもなく、何かしたいわけでもないんだけど。制服が好きってわけでもない。
 多分だけど、男子校だったから何というか憧れみたいなものがあるのだろう。
 何か変態チックだな。


 そういえば、過去通勤中に原付のネーチャンに2〜3回轢かれそうになったり、昨日も車に乗ってたら後ろから原付のネーチャンにハイビームを当てられながらガンガン煽られたりしてるので、僕は女性ライダーが怖いです。