町内C級ライダーです。 6/25

アメ横行ってきた

メールの着信音で朝起きて、「今日は何するの?」って聞かれたから、特に何も考えていなかったけど「電車でどこか行こうかな」と返した。朝から何してるかなんて聞いてくるわりには相手は仕事らしい。どういうこと?

どこ行こうか考えてアメ横に行くことにした。特に理由はない。
うるさくてごみごみしてて人がうじゃうじゃいていろんなものがあって普通に楽しかった。普通に楽しかったので特に書くこともなく何もないです。やっぱり変なことしないと楽しくないよね。というわけで以上。

日本語もまともじゃないけど

それじゃつまらないので、つってもそれほど面白くもないんだけど、何かしら起こる僕なので今日は外人さんに話しかけられました。つーか僕からアタックしたわけですが(笑)。
目の前にいる日本人が道を尋ねられてるのに無視したことに僕は悲しくなったので、別に英語しゃべれるわけでもないのに「どうしましたか?」と尋ねた。ここで注目すべきことは、相手が英語だと決めつけてたけど英語じゃなかったらどうしたの?と、僕の英語の成績はかなり悪かったってことと、自分はなんて言ったのか覚えてないってこと。本気でやれば何でもできる!

聞いてみると◯◯に行きたいとのこと。教えてやりたいのは山々だが、僕も地元の人じゃないので分からなかった。なので通りがかった日本人に聞いてみました。無視されました。ちょっと苦手意識強すぎなんじゃないの?
ここで忘れていたグーグルマップのことを思い出したので、検索してみたけど引っかからず。僕が苦戦してるのを見て「もういいよ、ありがとう」的なことを言ってきたので、何が何でも見つけてやるって意地になった途端見つけることができました。本気でやれば何でもできる!

聞く分には何言ってるのかはなんとなく分かるが、道案内できるほど語学力があるわけじゃないので、道案内するというか連れてった。ほとんど無言で歩いてた。
それで着いたわけだが、そのとき外人さんがありがとうと素敵な笑顔で言ってくれました。こうも笑顔が素晴らしくできるのか、僕も笑ってみたけどヘラヘラした顔だったろう。でもいいことしたと思う。

僕は全然英語できません。でも頑張ればなんとかなる。本気でやれば何でもできる!

まだまだ程遠い僕の欲しい電動バイク

話は変わるけど近くなんで秋葉原に行きました。二の轍は踏まぬようメイド喫茶には行かなかった。あれに行くなら風俗行くべき。

なんかイベントやってて何故か電動バイクが置いてあった。パイクスピーク走ったらしい。パイクスピークでバイクなんか楽しくないだろ。車の方が断然見てて楽しい。

僕は早くクラッチレバーやシフトペダルが無くなって化石燃料を燃やす必要が無い電動バイク推進派なので、電動バイクは興味津々なのだけど、とても重そうに見えるのでまだ欲しいとは思わないな〜。

6気筒かよって幅あるし。でも、


クラッチレバーもシフトペダルもないのですよ。


スプロケくそでかい!
まあ面白いものが見れました。

そのあとも電車でプラプラしたけど特に何もなかったです。