町内C級ライダーです。 6/25

口じゃなくて手を動かせ

工具にこだわりすぎてる奴は基本仕事できない。これは今まで見てきて100%そう。どこでも一緒。
ステップが〜荷重が〜サスが〜って言ってる、道の駅にいる盆栽バイクに乗ってるライテクおじさんみたいな感じ。

仕事で僕はどちらかというと職人気質なので、いいからやれよ!ってあーだこーだ言ってる奴に思います。やって覚えるってことが分からないのかな。逆に言われただけだと考えるのが面倒な人間ですけど。
なんだかんだいって12年間もスポーツマンだった僕は体育会系なので、見て真似て覚えるとか数をこなして覚えるってのは普通なことです。

そうして技能の他に勘というものが身に付き、この勘が仕事における最大の武器となります。

急にどうした?

急に何書いてんだよって話ですけど、今日珍しく残業だったんですよ。一緒に回った人が仕事できない人だったんですよ。ごめんなさい、当たり前ですが僕より仕事できます。ここでは素人ですからね。
ただ今日は部品交換がメインだったので、久しぶりに仕事しました(笑)。
以下こんな1日でした。

  • ネジが外れない→交換する部品だからいらないでしょ→部品ごとぶっ壊して外してあげました
  • 工具貸してください→ラチェット付きのスパナ無いよ→は?いいからスパナはよ
  • マニュアルが〜チェックシートが〜→同じように付いてればいいでしょ!
  • ◯◯忘れちゃったからな〜→いいからやれよ!

まずネジが外れないからネジを外すにはって考え方じゃなくて、なんでネジ外すのかと考えると部品を外すから。目的と手段を間違えてる。
あとすべてにおいて過程より結果が大事です。マニュアルとか知らんよ。そんなの誰も見てない監視されてない。結果がすべてです。

なんつーかイライラした1日でした。

珍しく仕事をしてしまったので大切なことを言っときました。「今日の作業もいつもどおり僕は何もせず、あなたがすべてやりましたってことにして下さい」って。
仕事やらされたくないもん(笑)。じゃなくて大人しくしていることが一番今は大事なのです。