町内C級ライダーです。 6/25

XRは満身創痍でした

ホイールベアリングって割れるんですね。

クラッチはO/H、ハウジング以外交換。キャブもO/H。エンジンハンガーボルト一本無し(笑)。エキパイ取り付け部のスタッドボルトは折れてるし。その他いろいろあるけど以下略。
Oリングとかガスケットとかは役目を果たしてなかったです。
レースってのはバイクを壊すってことだな。まあ経年劣化と半々だけど。


あと、タンクが動くのが気に入らないので外して(ガソリン浴びたw)、ボンゴの中に転がってたスポンジをタンクとフレームの間に詰め込んで戻しといた。感動!タンク動きません(笑)。
いつのまにかタンクの位置が下がってたんだけど、マウントゴム削らなくてよかったと思う。今回自分でやってみて謎は解決した。俺がやってればこんなことにはならなかったかも(笑)。


XRは構造がシンプルなので、自分でもやってみようってやる気になっていろいろ試せて楽しいかも。