町内C級ライダーです。 6/25

なんだか思い出話になってしまった

今日はバイク屋にXRを持ち込むつもりだったんだけど、バイク屋やってねーし!
というわけなので昼間から缶ビールを開けた(笑)。
………
なんてのは冗談として話を変える。軽く酔ってるってのは内緒だ~。

先日のレースが楽しかったし悔しかったので、7月も何かしらのレースに出たいな~って考えてるけど、なんだかいい感じのが見つからないね。
練習したほうがいいって意見もあるだろうけど、まあ実戦に勝る練習は無いですよ。これは僕の持論。
小学1年生のときに、背が高いからって理由で代役として5・6年生相手に試合をしたときの急成長っぷりを覚えてるからだろうけど。あっ剣道の話です。
初めての大会、明らかに実力が上の上級生、自分が負けて足を引っ張ってるという現実。たくさんの緊張とプレッシャーのせいか、一戦ごとに自分が強くなってきてるのを感じた。
そのときの僕のチームは強くて、僕が足を引っ張りまくったんだけど3位で大会を終えたのです。この3位を決める試合で僕は6年生相手に引き分けを決め大金星を上げたのでした。
表彰式では賞状を何故か僕がもらいにいったのもいい思い出となりました。みんな粋だな~。
この経験のおかげで、僕はそれ以降同学年とはレベルが違うぐらい強くなれ、6年生の時には主将となれたのでした。
途中から野球もやっていて中学高校は野球部でしたが、練習試合に出れないと成長具合が違うことも確信していたのです。練習試合で結果が出てなくてもベンチにずっといる奴とは大違いです。
ってことを過大に信じすぎてる気はしないでもないけど、実戦じゃないと緊張とプレッシャーをそこまで感じれないし、失敗して悔しいと思う気持ちも薄いと思うのです。
というわけでたくさんレースに出たいなと思ってます。


ちなみに、オンロードでもレースに出たいと思ってるのですが、まず土俵に上がれてないなって。トミンであのタイムで茂木とか筑波じゃ話にならんだろって。スタートラインに立ててすらいない状態が長くて以下略。
こういう弱音を吐いてる時点でもうダメなので以下略。梨本塾は実践的な模擬レースもあり狙い通りだったけど、慣れてきて緊張もせず何となく走ってたので以下略。
書くべきことではないな。


なんだか思い出話になっちまったな。キモイぜ( ゚д゚)、ペッ