町内C級ライダーです。 6/25

味噌汁事件

僕、会社での昼飯は350円の日替わり弁当を食べているのです。インスタントの味噌汁も付いてます。
その味噌汁を僕は飲まないんですね。お湯注ぐの面倒だしインスタント味噌汁嫌いだし。
なので必ず味噌汁が一つは余るわけです。でもその味噌汁はいつのまにか無くなっている。誰かが持っていってるらしいです。
で、誰が持っていってるかは分かっているのです。弁当を頼んでいない人が飲んでいるからです。
別に僕は飲まないのだし、余ってるのを捨てずにすむのでいいのです。弁当屋が回収してると思ってましたけどね。
だけど職場の人達は気に入らないみたいです。元々、味噌汁を持っていく人は嫌われてるのです。ケチでセコイ人なのです。
たしかに僕も好きじゃない人ですが、はっきり言ってどうでもいいのです。つーか大の大人が何小さいこと言ってんだよって思います。くだらなすぎです。
それで職場の人達はどうしたかというと、余った味噌汁を回収してあるところに置いておくのです。日が経つにつれどんどん増えていくのです。でも、少しずつ気付かないぐらい減ってもいたのです。
そしたら、「盗まれた」だ「泥棒だ」と30〜40代の男が騒いでいるのです。僕はこの会社大丈夫かと将来が心配になりました。
そこまでしてみんなが注目してるのに持っていく人もどうかとは思いますけどね。
そんなやり取りを見ていて、非常に苛立ってきたので僕がこの問題を収めることにしました。
味噌汁を回収してる人のところに行きます。
「これ捨てちゃっていい?邪魔なんだけど」「集めて何がしたいの?」「馬鹿馬鹿しい」
若者にこう言われては堪ったものではなかったようです。
次に、味噌汁を取っていく人のところに行きます。
「○○さん味噌汁余ってるけど飲むのか?」
さすがにこうも直接言われると、プライドなのか怯んだのか分からないけど要らないと言いました。なので目の前で捨ててやりました。
素直に欲しいといえば毎日あげるのに。コイツもコイツで誰かに「余ってるなら頂戴」とでも言えばこんな下らんことにはならなかったのに。
弁当屋さんにも味噌汁一つ減らしてくれと頼んでおきました。万事解決です。
とりあえずスッキリしました。まあ元はといえば僕が味噌汁飲めばいいだけの話なんですけどね。