読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町内C級ライダーです。 6/25

しどき4回目 YZ125が欲しい(合宿初日)

やろうと思ったのは確か去年の秋のことだったと思う。僕の金欠が原因でこんなに伸びてしまったが、誰が言ったか覚えてないが合宿と名付けられたこの計画、ついに決行である。
参加メンバーは449さんDirtyCloudさん、僕の3人。一緒に遊んでくれてありがとう。
前日に僕はいつもどおりイメトレをしていた。いつもどおりYOUTUBEで。今回は前回行ったときと違いトライアル系の動画は観ずに、どちらかというとエンデューロ系の動画を観といた。しかも飛びっきりどぎついの。

「Red Bull Hare Scramble」半端無いなコレ。つーか、ドギー・ランプキン(7年連続トライアル世界チャンピオン)は去年トライアルを引退してこんなことをやってたのか。
こないだはウイリーやらジャックナイフがやりたくなったけど、今回はすげー坂や岩山とか超マッディーなところを走りたくなった。
基本的に僕は、モトクロスってよりはトライアルやエンデューロのほうが好きなんだろうな。

道中は省く

何も問題なく全員が集合して出発してしどきに着いた。特に何も無かった。しいて言えば忘れm…、特に何も無かった。
あっ、クラウンって乗り心地いいなって思った。
今日のしどきでは、KTMの試乗会があったため人がたくさんいた。いつも空いてるのに。なので、本コースを走ろうと思ってたけどやめといた。KTMにもチャレンジしてみようかと思ってたけどやめといた。始める前の勢いは消え失せ結構ビビッてた。
思うんだけど、オフロードの世界ってレベル差が半端無くない?初心者がサーキットを走って速い人にビュンビュン抜かれるのとは訳が違うよね。もっとすごい差がある。想像すら出来ない。気にする必要も無いくらい速いし、上を飛んでいくし(笑)。聞いた話じゃ国際B級でも国際A級と走るのは怖いらしいし。
まあいいけど、そういうわけなのでミニコースをチビチビ走ることにする。3人ともセローにしといた。そういえば、あと1人449さんの同僚さん(オフ経験者)が来てた。CRM250で来てたけどYZ125を借りてた。
510さんと450さんも来てくれたら良かったけど、用事があるらしいのでしょうがないな。彼らはこっちがメインだから今度機会があったら教えてもらいたい。身近にガチな人(僕のバイク屋の店長)もいるんだけどね。ちょっとスパルタそうで(笑)。

2日だけど合宿スタート

2日以上は無理だと思うけどね。
とりあえず広場みたいなところをグルグルしてから走り出す。そういえばセローはTTR125より滑らせながらのグルグル(あれはなんて言うんだろ?)がやりやすかった。なんか前よりイケてたと思う。今回は動画撮ってないけど。
449さんは広場からなかなか出てこなかったけど、DirtyCloudさんはコース上を元気いっぱいに走ってた。僕は僕でいろいろ試しながら走ってた。
ちょっとメモ。

  • 基本はスタンディング。
  • あまりニーグリップはしない。振られる。
  • 加速中は立って思いっきり腰を引く、上体は前傾。ブレーキングは前に、上体は後ろに反らせるというか寝せるというか。
  • ブレーキングはスタンディングからシッティングに移行するのが難しかった。仕方なく早めに座ってた。
  • オフロードこそリアブレーキ!だと思うけど全然使えなかった。でも僕レベルなら問題無かった。
  • コーナリングは腰を外側にオフセットしてリーンアウトのフォームを取る。ハンドルが勝手に切れる。コーナーごとにオフセット量を変える。
  • 外側に座ってないと滑ったときに体が置いていかれる。
  • ハンドル操作は基本しない。滑っても勝手にカウンターを当てている。て言っても、ちょくちょくハンドル操作はする。いざっていうときだけ力を入れる。やばいときは抑えたりグリグリしたりする。
  • 肘・脇は開く。ハンドルはちょっとオーバーなぐらい外から握る。
  • スピードを乗せてカントに当てるといい感じに曲がれる。
  • ライン取りは自由に走れなければならない。サーキットでインベタラインばっかり走ってる僕は致命的だなと感じた。
  • イン側の足は自然に出す。
  • 本当に外足が大事。サーキットでも思うけどオフロードだともっと実感する。やばいときは外足だけで立ったりした。でもこうすればなんとかなる。
  • 全部スタンディングのまま走ってみると楽しい。すごい疲れるけど。でも滑りづらい気がした。
  • ジャンプとかウオッシュボードとかは知らん。

そういえば休憩中に449さんと同僚さんが明日はサーキットだとか言ってて、こんなに疲れるのにタフだなぁとか、もて北でも走るんだろうか?とか、すごく他人事のように聞いてたけど僕ら3人とも明日はトミンだった。僕はボケてるじゃないか心配になった(笑)。

YZ125試乗

449さんの同僚さんは普通に上手かった。さすがだなと思った。2スト125のモトクロッサーも普通に乗ってた。あんな恐ろしいバイク。
なんて思ってたら僕が乗ることに。イヤイヤしたけど無理だった。同僚さんはセロー乗ってちゃうし。
恐々と跨る。シートが高けえ!体がデカイ僕でも爪先立ちです。シート硬いし。
モトクロッサーなので当然キックスタートです。でも2ストなので軽いから簡単に掛かります。キックペダルがステップに当たるから踏み代が少なくて戸惑ったけど。
排気音が滅茶苦茶デカイです。怖いです。2ストの高い音だけど甲高い音ではなく野太い感じ。チョー怖いです。
レスポンスがすごいです。タコメーターが無いから分からないけど、あったら針が飛び跳ねてそうな感じ。チョー怖いです。
走り出すのも恐々と。広場をちょっと回ってみたけど無理だなって直感した。やめようと思ったけどやめさせてはくれなかったです。結構449さんはドSです。
諦めてコースインして走ってみました。徐々に慣れてきて少しはぺースアップ。速いけど音の大きさには見合ってないスピード。音にビビッて勘違いしてた。あとすごく軽い。
だけど調子に乗ると勝手にスライドするし、体は置いていかれ気味の加速だし、つーか竿立ちしそうになったし。やっぱり速いわ。
なんつーかトラクションを感じない滑り方。ホイールスピンしてる感じ。でも向きは勝手に変わってる。必要なだけ地味な滑り方をする。後ろが付いてくる感じ。
あとサスが全然違う。セローみたいにジャンプの着地でガン!とはならない。そして思ったより飛ぶ。
ウオッシュボードはもっと大変になったけど。飛んじゃうし、ハンドルは胸に当たるし、シートに尻を叩き上げられるし。
やっぱ怖いわ〜と思いました。

やっぱり2時間で十分です

結構すぐに疲れた。気分転換に広場でグルグルすることにした。
転びました。レバーが曲がりました。忘れてたけどスタッフに言うのを忘れてた。本当にごめんなさい。
セローでグルグルはすごい楽しいので調子に乗った。ハンドルをグリグリするのも楽しかった。多分ここで知らないうちに左膝を捻ってた。あとからスゲー痛くてびっこ引いてた。
DirtyCloudさんも飛び出したりしてた。僕はもう疲れちゃったので、DirtyCloudさんのカメラを勝手に拝借して写真を撮ることにしたら、1周のうちに2回転んでた。一応写真は撮っておいた。
すごいアグレッシブで内側に腰ずらしてたりして笑った。オフロードでもハングオン
そういえば急に限界がくるんだよな。以前後輩と行ったときも転び出したら止まらなくなって、しまいにはバイクを起こせなくなるぐらいに疲れてて救出に向かったことがある。
とてもじゃないけど4時間は走れなかった。
でも楽しかった。

スタミナ冷やしからの飲み

次の日が確実にヤバイなと感じながら撤収する。徐々に左足が痛くなってきた。でもDirtyCloudさんのほうが転んでいろいろぶつけたっぽいので普通に痛いだろう。449さんは慎重に走ってたようなのでノーダメージか?
同僚さんは素早く帰っていった。
昼過ぎだったので昼飯を食べることに。僕は今日何も食ってないので腹ペコだ。小名浜に行って食べることになった。
道中、福島の地名の郡山(こおりやま)とか勿来(なこそ)とかは読めないよなとか話してた。難しい地名には参る。僕は我孫子(あびこ。栃木だか群馬だか知らん)を「がまご」って読んで駅員さんに聞いたことがある。まあ関係ない話だな。
そして食べ終わったら眠くなってきた。なので高速では寝てた。449さんに運転してもらってる横でね。駄目人間ですね。
帰ってきてからは飲みに行くことに。勝田で飲むことになった。僕が近いからちょっとわがまま。でも考えてみると、夜の部は449さんが考えてたのに僕の住んでる勝田で飲んでたら意味無いな。なんかごめんなさい。僕はあまり飲みにも行かないのでホームグラウンドだけどあまり飲み屋街のことは詳しくないし。次回は水戸にしましょう。つーかDirtyCloudさんも水戸のビジネスホテルに泊まるのに。449さんも赤塚だから2駅分だ。今考えるとすごい失敗だったんじゃないか?
この反省は次回に生かすことにして次に。まずはスタミナ冷やしを食べに行くことに。理由はここらへんの名物だから。僕は嫌いなのであまり食べたくない。だから違うの食ってたけど。ちなみに449さんも嫌い(笑)。まあこの話はDirtyCloudさんのブログで。
あとは適当な店に入って飲んだ。いろいろ話したりした。すごく楽しかった。つーか今日すごく楽しい!
本当に滅茶苦茶楽しい。珍しく一日中ウキウキしてたしテンション高かった。
そしてまだ終わりじゃなく明日もある。明日はトミン。楽しすぎだ!