町内C級ライダーです。 6/25

雨天決行、第1回気まぐれ適当ツーリング

 記念すべき第1回気まぐれ適当ツーリング。メンバーは僕(23)、後輩K(22)、W(22)、I(20)、T(19)の5人。僕が最年長だと…!

 前日から雨の心配をしてたが、起きるとやっぱり雨。でも朝には止む予報だったんだけどな。ちなみに寝坊して起こされた。
 それでも行きたい。どーしてそこまで行きたいのかはよく分からない。ただ、この機会を逃すとまたしばらく行かないだろうなとは思ってた。何せ2年振りですから。
 なのでみんなに連絡をする。………、
 出ねえ!僕に連絡をくれたK以外みんな寝てやがる。仕方ないので少し待ってからまた連絡を取る。Iは起きたが、まだ連絡が取れない奴が2人。とりあえず3人で朝飯を食べる。
 朝食を食べてると、連絡が入る。Wからだ。止んだら行くので準備しとけと、一応の出発時間も伝えといた。あと1人。
 Tからはまったく連絡が無いので部屋に行く。玄関の近くで半目で寝ていて驚いた。つか、ドア閉めとけよとも思った。
 未だ小雨だが雨は止まない。だけど行きたくて仕方がないので決行することにする。ちなみに、みんな合羽を持ってないので僕も持たないことにする。それと、意外にみんなも行く気満々だ。ただ一人を除いては。
 出発時間が近付き、みんなが集まってくる。だけど1人足りないようだ。Wだ。何してるんだと思ってたら、風呂桶片手にやってきた。なんと風呂に入るみたいだ。みんなが口々に「早くしろ!」って言った。呆れた。
 全員が集合したときには11時半となっていた。それに雨も降ってる。けど出発。まあ近場ですから。そう県内ですから。
 僕は茨城県に住んでいて一度も、竜神大吊橋と袋田の滝を見たことがなかったのでした。そう遠くもないのに。だから見ておこうかなと思ってここに決めたのです。道は分からないけど、何となくあそこらへんかなと目星は付いてたし。方向音痴とかじゃなくて良かった。

初っ端からこれで大丈夫か、引き返そうか、とか真剣に考えました。

 というわけで、総走行距離200kmも行かないと思われる、それでツーリングと呼べるのか?ってツーリングが始まりました。雨も降ってるし、まあ初心者が多いので(3人は初心者)しょうがないかな。いや考えるのが面倒だった僕のせいだけど。道とかも調べてないしな。
 走り出して少し経つと、後続が離れてしまったので待つことにする。まだ街すら出てないんだけどな。それで待っていると後ろにいたバイクが倒れました。足が滑ったとかなんとか。
 本気でやめるべきではないだろうかと心配になりました。そんなに進んでないし引き返そうかとも考えました。雨も降ってるし無謀だったかと。
 でも僕だけそう思ってたようなので、先に進むことにする。

馬鹿は高いところが好きです

 途中コンビニに寄ったりしながら到着。道は知らなかったけど、看板があるから迷うことはなかったな。

 でかいな。すごいな。でも渡るのに300円だってよ。馬鹿馬鹿しい。近くに売ってる売店のソフトクリームも300円だぞ。よく分からん金額設定だな。払って渡ったけどね。
 橋は結構揺れるな。面白い。そして渡ってみると分かるが思ったより長い。すごいな。橋からの景色もいい。まあ高いところから見える景色はどこも綺麗に見えるけどな。


 なんか鯉のぼりがよく引っかかってたわ。ここまで飛んでくるのかな?
 長いので戻るのが億劫だった。さて次はどこに行こうか?

滝はなんかいいよね

 この先はノープランだったけど、無難に袋田の滝に行くことになった。みんなで地図を見ながら話し合ったんだけど、何故か知らないけど地図を見てルートを考えるのが嫌いなのでした。先頭なんだけどね。
 また看板を頼りに進むことにする。僕が道を知らないってことは、みんな知らないんだろうなとか一人で思ってなんか可笑しかった。それにしてもツーリングでの先頭ってのは疲れるな。道を考えるのもアレだし、後ろは付いて来てるかとか、休憩はいつしようかなど考えることが多いな。気を遣いすぎか?
 遣いすぎでもいいか。雨も降ってるし。試しにすり抜けやら追い越しをしてみたけど、初心者は戸惑ってるみたいだったし。アメリカンとかは辛そうだしな。ゆっくり行こう。
 そして到着。思ったより近いな。そういえば雨はもう上がったみたいだ。あとこっちは駐車料金取られるのか。うざったいな。
 着いたときから思ってたけど、なんか苦手な雰囲気だ。なんか日光の土産屋がみたいな。寄らないで帰ろうかなとか思った。僕と同じ考えの奴もいたけど、折角来たんだからと後輩に諭されたので見に行くことにする。子供みたいだな。僕は精神年齢なら後輩たちより幼いだろうな。
 ここも見物料が300円で、近くで売ってるソフt(ry

 なんだかんだ言ってるけど滝は好きなんですよ。いやーいいですね。よし帰りますか。

 下の岩もなんかいいですね〜。
 滝からの帰り道で気付いたが、こちらから見に来ればタダで見れたなって気付いた。なんか損した気分。次来たときは…、次は無いだろうな。

最後に痛恨のルートミス!

 次はどうしようかって考える。もう夕方も近いので夜御飯を食べに行くかってことになった。日立にあるラーメン屋を提案したら即効で決まりました。みんな日立の寮に住んでいたので懐かしいんだろうな。そして最近お決まりのラーメン(笑)。
 もちろん道は分からないので、道幅の狭い峠道に入ってしまい路面も濡れてるのでビビッた。とりあえず国道349号に戻ってこれたのであとは大丈夫。国道6号に行く道を間違えなければ。
 間違えちったよ(笑)。途中で気付いたので、みんなに確認したらそれでも行くとのこと。気合入ってんな。僕は諦めて帰ろうとしてたけど。国道6号を戻ることにする。あと疲れたので先頭を変わってもらった。もうみんな道分かってるからね。
 で、ラーメン屋に着いたら閉まってたってオチ。非常に落胆した。疲労感倍増。適当に近くのラーメン屋に入って食べた。
 食べたらもう夜だし帰る。暗くなってきてスモークシールドだと視界は最悪だし。あと、さっき閉まってたラーメン屋の前を通ると店やってました。夜の部はまだだっただけなのかとさらにガッカリした。
 帰りは結構すぐ着いた。別に遠くもないんだけど空いてたから。それから何故かバイク小屋の前で30分以上話してたりしたけど。



 久し振りのツーリングだったがすごく楽しかった。仲いい奴らで行くと楽しいんだな。休憩中に話したりするのが楽しかった。前はあまりよく知らない人達と行ってたのでつまらなかったのかな。付いてっただけだし。
 すごく満足。これでしばらくはツーリングはしなくていいな。第2回とかは何年後になるだろうか?その頃にはもう寮を出てバラバラになってるかな。そもそもあるだろうか(笑)。