町内C級ライダーです。 6/25

風が強いですね。僕はおなかが痛いです。

 ラーメン二郎的なラーメンを食ってきた。知らない人は参考までにラーメン二郎wikiラーメン二郎画像
 今日は午後から風が強く雨も降ってきて、「台風かよ!」ってツッコミを入れたくなるような日でした。会社の上層部は、あまりにも風が強いので15時に全員帰宅させようか?などと会議をしていたようです。そんな話が職場にも回ってきてたので、もうみんな帰る気満々でしたが、残念ながら定時まで働いてから帰宅となりました。15時以降のやる気のなさは、もう素晴らしいぐらいのやる気のなさでした。
 その雨嵐の中、合羽を着てチャリを漕いで帰ってきたのですが、ペダルが重くて前に進まないし、合羽のフードは脱げちゃうし、眼鏡は水滴で見えないしで最悪でした。
 そんな中、ふと思ったのです。こんな天気の日は誰も外に出ないだろうと。人とは違うことがしたい子供の僕は、何処かに行くしかないなと思いました。
 そこで、前からちょっと気になってたラーメン屋に行くことにしました。なんつーかラーメン二郎のパクリみたいなラーメン屋へ。ちなみに僕は、ラーメン二郎のラーメンを食ったことが無いし、よく知らないのですが、なんかそんな店だと聞いて興味が湧いたので行きました。
 着いたら僕の予想に反して意外に混んでたのでガッカリしました。カウンター席しかないのですが、入れ替わりに客が出入りしてたので食べたら早く出なきゃと思ったほどです。 とりあえず店に入ります。まず食券を買うのですが、メニューが何が何だか分かりません。よく見ると説明が書かれていました。食券を渡してしばらく経つと「ニンニク入れますか?」と声を掛けられ、他のトッピングも聞かれました。このトッピングもどうすればよく分からなかったので、ニンニクだけ入れときました。隣の客はラーメン二郎的な呪文を唱えてて「それ食えんの?」ってツッコミを入れたくなるほどの山盛りが来てました。
 やっぱり量が多いのかと少し不安になりながらもついに僕のところにも来ました。野菜と肉で麺が見えません。普通盛でもこんなにあるのかとビビりました。風呂場で会った後輩3人も連れてきたのですが、3人とも食い切れるか心配そうでした。
 まあ時間掛かったけど食い切れました。思ったより美味しかったです。でも次回は小盛にしようと思います。
 ネットで知ったラーメン二郎みたいな感じでしたが、初心者にも優しい感じでよかったです。楽しかったです。
 そして今、強風のためガタガタなるボロい部屋で、食い過ぎておなか痛い状態で書いています。



 後輩3人も行きたいということで、コンビニで金を下ろしてから向かったのですが、券売機が万札に対応してなかったので使えなかったのでした。
 僕の財布には千円札は3枚しかありません。
 なので、後輩3人の中の年上の1人には自腹で払ってもらう羽目になってしまい、なんとも格好つかない感じになってしまいました。