町内C級ライダーです。 6/25

大切なものを探しにいく22の春

 友達の部屋で目覚めた僕は早速なくした大切なものを探しに行く。
 友達は今日も出勤なので出掛けるとき起こしてもらった。出勤なのに昨日深夜に電話した迷惑な奴は二日酔いで気持ちが悪い。なので二度寝しようとしたけど事の重大さに気づきあわてて捜索することにする。捜索対象は財布、自転車、部屋の鍵。昨日通ったであろう道を歩いていくことにした。寮らしき建物、アパートなどを探した。けれど見つかる気配はまったくなかった。途中で頭が痛いし、気持ち悪いし、腰も痛くなってきたので、ヘタレな僕は寮に戻ることにした。
 寮に戻ってきた僕は財布は店に置いてきたんじゃないかと思い、先輩に店に電話してもらった。すると財布はすぐに見つかった。店にあり21時に取りに来てくれとのこと。
 財布は無事なので自転車と鍵の捜索をする。自転車は転んだときに危険だと思ったので乗り捨ててきたからまったく見当も付かない。でも自転車に鍵は付いてるので困った。そこで偶然通りがかった友達がいて一緒に探してくれることに。車で行けるので助かった。しかし車でいろいろ回ったが見つからず、12時を過ぎたので昼飯にすることに。いったん寮に戻る。そのとき気づいたけど、自分の寮まで来てたんじゃないかということ。フェンスによじ登った記憶があるのだが、自分の寮にもフェンスがあるし。急いで戻る。
 戻ってみたが見つからず。ちょうど寮母さんがいたので鍵を借りることに。すごく助かった。ということで自転車は諦めることにした。それで合鍵を作りに行くのだが友達が行ってくれるので風呂に入ることにした。ありがたい。
 合鍵も作って、あとは夜に財布を取りに行けばいいということでひとまず捜索は終了とした。皆様のご協力には感謝いたします。
 仕事から帰ってきた、僕を泊めてくれた友達から新たな情報を得て探してみたが見つからなかった。感謝の気持ちを表すため鰻を食べに行きました。久しぶりにいいものを食べたので調子が少し狂ったが、おいしかった。
 明日は一緒に探した友達に飯をおごる予定。無くしてしまった自転車も買う予定。想定外の出費だ。


 地震で食料もなく、水、電気も来てないという非常事態を味わったのに、一ヵ月後にはこんなことをやっているなんてバカの極致だ。バカは何があっても変わらないということが証明された。こんなことをあけすけ書いている自分は何なんだ?と書いてる途中からテンションが下がってきてタイトルのふざけた感じも恥ずかしくなってきた。とても不謹慎だと思ったので反省、自重しようと思う。