読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町内C級ライダーです。 6/25

立ちゴケについてちょっとかんがえてみた

 立ちゴケの検索結果でここに来ている人が多いみたいなので、少し立ちゴケのことを書いてみる。

身長182cmのライダーでも

 僕は胴長だけど、身長が高いためそれなりの足の長さはある。なのでほとんどのバイクは踵までべったりです。オフのレーサーは踵はつかなかったけど。そんな奴は立ちゴケしないだろうと皆さんは思うでしょうが、そんなことはありません。結構立ちゴケする。170ぐらいの友達より立ちゴケしてる。

何故立ちゴケするか?

 簡単です。気の緩みです。僕の場合、余裕で足が着くから基本そんなことは考えません。で、信号待ちとかでボーっとしていると倒しちゃう(僕だけか?)。逆に、身長が低いライダーのほうが立ちゴケはしないんじゃないかと思う。立ちゴケしないように気を使ってると思うし、いろいろ工夫してるだろうし、何よりバランスのとり方が上手いんじゃないだろうか?尻をずらし、片足でビシッと信号待ちしている背の低いライダーをよく見る。両足をダラッと地面に垂らしてるライダーよりカッコイイと感じる。走ってるときも大きなライダーはバランスが悪く見える気がする。

過去の失敗談

 気が緩みやすい僕はよく立ちゴケをするんだけど、単独の場合はカウルに傷がついたぐらいでそこまで落ち込まない。渋滞の先頭でコケると結構恥ずかしいけど、まあそれぐらい。
 でも、誰も通らないような道で、単独で立ちゴケして、何故か分からないけどバイクのカウルか何かとブーツのプロテクターが絡まって起き上がれなかったことがある。しかもNSRという車重の軽いバイクで。未だに不思議なんだけど、あの時はマジで起きれなかった。誰かに助けを求めたいが、誰も通らない道。不安になってたけど、意外に30分ぐらいでおばちゃんが通りがかって助かった。あの時はおばちゃんに一目惚れしそうになった(笑)。わざわざ車から降りてきて助けてくれてありがとう。すごく恥ずかしかった思い出だ。
 もうひとつは今のFZ1で。立ちゴケはしなかったんだけどね。走行距離約800kmと新古車みたいなバイクだったので、傷一つつけたくなかった(タンクバックで少し傷がついてどうでもよくなったけど)。だから立ちゴケしそうになったとき踏ん張った。200kgを越えるFZ1をモトGP並みに倒したけどこらえた。火事場のクソ力って奴ですね。そのとき頑張っちゃったからヘルニアになってしまった。

そして結論

 立ちゴケをしないように気を付けるしかないかな?どうすればいいかはよく分からない、すみません。でも、立ちゴケしそうになったらあきらめて倒しちゃったほうがいいのは間違いない。立ちゴケしてバイクに傷がつくぐらいならまだマシ。踏ん張って体を壊したら、バイクに乗れなくなっちゃうかもしれないし。長いバイク生活を送るうちにバイクは乗り換えるんだし、一つのバイクにこだわりすぎないほうがいいと思う。
 

 ということで、あきらめるしかないかな(笑)。