町内C級ライダーです。 6/25

夢でよかった。

 いきなり夢の話だけど、友人から死体をもらい2週間ぐらいが経ってそろそろ始末しとかなかればヤバイという状況。この時点では夢だと思っていたけど、2週間前のことを思い出そうとすると夢と現実かが分からなくなってきた。どうにかしなくては。
 まず死体をばらすことに。バラバラ殺人事件かよとか思ったり、意外に冷静な自分がいた。ブルーシートを広げ、買ってきた包丁で切る。その感触がとても嫌な感じで、切った瞬間死体は透明なゴム?シリコン?の人形になっていた。
 そこで目が覚め、午前3時に大慌てで部屋に死体が隠されていないかを探してた自分(笑)でもその時はまだ現実で2週間前に死体をもらっていたと思ってる。あまり寝付けず。会社に行ってからもしばらく本当の事だとビビッていた(笑)
 よーく考えてみるとこれは夢なのだが、二週間前に死体をもらったのを夢で見ていたと気づく。あまりにも鮮明で、しかも話がつながっているのでさらにビビッた。まあ死体をもらうっていうのはありえないから夢だと気づけよ。朝から疲れた一日だった。
 そういえば心配していた腰は何故か痛みが和らいでいた。すこし腰の可動域も戻っていた。運動不足だったのかな?左足の痺れというか痛みは変わらず。筋肉痛が追加されたけど。


 僕のことをポンコツといっていた上司はぎっくり腰になっていた。ざまあみろ!